【zwiftレースに参戦】ヘタレだけどEMU Japan Short Race走ってきた

Zwift
新設されたEMU Japan Short Race

7月2日より新設されたEMU Japan Short Raceに参戦してきました。カテゴリーはA

20:25からと比較的参加しやすい時間でレース自体も30分前後で終わるコースを設定されているようです。楽しく苦しめます!

コースは平坦な砂漠地帯を経て丘陵地帯のTitan Groveを越えて砂漠でゴール
Zwiftレースでの基本戦術

Zwiftレースはスタートが重要で勝ちを狙う選手はスタート直後から猛ダッシュして集団を形成するのが定石となっています。ここで乗り遅れると大変きついので

「スタートしたらまずダッシュ」

これを覚えておきましょう!

レースレポート

動画はこちら

Zwift 0702 EMU Japan Short Race (A)
  • 集団内のはずなのに…(動画1:30~)

スタートして集団が落ち着いたらあとは巡航が始まります。ここで脚を休めることができるはずなのですがペースが早く4.5倍近いパワーを出さないと後方にジリジリと追いやられていきます(汗)ここで脚を休めることができず削られました。

  • アタックを掛けるつもりが…(12:50~)

Titan Groveの登りが始まった辺りでアタックを何度か仕掛けて目立とうと思っていたのでがついていくだけで精一杯で実際は何も出来ず(笑)でもなんとかついていってTitan Groveに突入します。

  • Titan Grove KOMでヘタレ死す(14:00~) (力尽きる18:50~)

Titan Groveの本格的な登りに入るも集団のペースは落ちるどころか5倍出してもジリジリ下がっていく状態…そしてついに限界がきて千切れてしまいました…

  • 第2集団でゴールスプリント!(28:25~)

追走集団を形成し先頭集団から落ちてきた選手を拾って第2集団が形成されました。残念ながら優勝争いは出来ませんでしたが第2集団でゴールスプリントを行います。残り500mから早掛けが入って追撃しましたが届かず…30位でのゴールとなりました

レースのまとめと感想

何度か勝ったこともあるコースでそこまで苦手なコースというわけでは無かったのですがやはりこういったハイレベルの集団相手ではまだまだ自分の実力不足を痛感しました。

30分前後で終わるレースはキツイけれど翌日に疲労も残りにくく参加しやすいので非常に良いと思います。できるだけ毎週参加しようと思います。

あんぱん、食べたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました