【Zwiftレースに参戦】ヘタレだけどEMU Japan Raceを走ってきた

Zwift

毎週木曜恒例となったEMU Japan Raceに参戦。今回はショートでなく長い?方に参加しました。
コースはVolcano flatを3周フラットなコースですが何か所か登りがあり格好のアタックポイントとなっていますスプリント力に自信のない選手はここでペースアップをしてスプリンターをふるいにかける必要があるでしょう

今回の目標

今回はテーマをもってレースに挑むことにしました。いつも集団の後ろで耐えてゴールスプリントを狙うといったスタイルで戦っているのですがもっと色んな戦い方が出来るようになりたいので今回は出来るだけアタックを掛けてみることに
途中で千切れたらそれまでです

仕掛けたものの

海底トンネル出口の登りでアタックして一時5秒差ほどつけたもののキリP選手が10w/kgで追ってきて抜き去られてしまいました(´;ω;`)ブワッ
ほどなくして集団に吸収されてアタック成功ならずでした。
ただこのアタックで集団を長く、小さくすることが出来ました

もう一度アタックを

出来るだけアタックできそうなところで仕掛け続けるつもりだったのですが集団のペースが速く前方の丁度良い位置まで出れずに苦しい展開が続きました…
結局2周目に入るまでアタックが出来ませんでした…
2周目の海底トンネルに入って下りきったところで集団のペースが緩んだところを見てここでもう一度アタックしました

脚が終わる(笑)

アタックしたものの今度はBob選手のチェックが入り即潰されてしまいました(´;ω;`)ブワッ
ただこのアタックで集団が活性化し集団はバラバラになったので効果はあったようです。
しかし結局このアタックで脚に来てしまい海底トンネル出口の登りで遅れて千切れてしまいました

迫る追走

その後パックを作って第2集団が形成されて4周目までは巡航を続ける形となりましたが皆かなり辛そうな様子
しかしここに来て第3集団が物凄い勢いで差を詰めてきました。なかなか楽はさせて貰えません。
疲労の溜まった脚にムチ打ってなんとかペースを上げていきます。
粘って残り1.5kmで30秒差、なんとか逃げ切れそうです。

ゴールスプリント

第3集団から逃げ切りが濃厚となったことで第2集団ではけん制が始まりますロングスプリントに警戒しつつ位置取りを行います
残り600m付近で最後尾につけて絶好のポジションにつくことが出来、他の選手がスプリントを掛けたのを見て後ろから差しにいきました。


先行していた選手を残り170mで差して第2集団トップの24位でゴールとなりました!位置取りがうまく出来たのが大きかったです。

パワーも20分276wとここ最近ではかなり出せました。良いトレーニングになりました。

あんぱん、食べたい

動画こちらから

0709 EMU Japan Race (A)

コメント

タイトルとURLをコピーしました