ヘタレでも(ある程度)強くなれたおすすめワークアウト

Zwift

Zwiftにはたくさんのワークアウトがあってどれをやればいいかわからない!
という方も多いと思います。実際私も未だにワークアウトをやるときは悩みます(笑)
今回は私のおすすめワークアウトを3つ紹介します。
他にも良いワークアウトがたくさんありますが出来るだけ反復しやすくシンプルなものを紹介しようと思います。

テンポ走

7分84%+3分65%を5セット SSTよりは軽めの強度で1時間と挑戦しやすいワークアウトです。
「軽めに流すだけのつもりもないけど、きつめのトレーニングはちょっと…」という日やFTPを更新した後の最初の腕ならぬ脚試しのワークアウトに使ったりと使い道は広いです。
L2走より時間当たりの消費カロリーも多くSST走ほどはきつくないので取り組み易いのではないかと思います。まずはここから

SST

パワートレーニングをしている方にはお馴染みのワークアウトです。
FTPの向上や脂肪の燃焼等への効果が期待できる効率の良いワークアウトです。
FTP域に近いトレーニングになるので簡単ではありませんがその分見返りはあると思います。どちらかというとヒルクライム能力やTT能力を向上させるのに向いていると思います。
退屈に感じる内容かもしれませんがケイデンス等の指定もなく淡々とこなせるので好きです。
まずは短めのShortから始めて慣れたらMedに挑戦するのがおすすめです。
Longも悪くありませんが少し長すぎるのではないかと思います。

ヘタレスペシャル

ふざけた名前ですみません(笑)
L5(110%)2分+L3 76% 2分を5セット x2のワークアウトです。
L5はキツイけれど2分なら余裕と最初は思うはずですが終盤は地獄です。
そんなワークアウトです。
個人的にはこれをこなせるようになればFTP testをするようにしています
きっとFTPを更新できるはずです。
力試しにお試しあれ

実際のZwiftレースに勝つためには色んな力が必要になるのですがどんな時にも基本になるのは持久力とFTP(特にパワーウェイトレシオ)の高さだと思っています。
基礎は大事

あんぱん、食べたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました