【Zwiftトレーニング】ヘタレだけど7days of Tarmac SL7 stage1を走ってきた。1分坂でHetare頑張るの段

Zwift

Tarmac SL7の発売・実装記念イベントに参加してきました
今回参加したのはInnsbruckring 3lapの(C)1.0-5.0w/kgの方です。

当初はSSTの予定だったが…

イベントが始まる前は夕食前だからカロリー消費にSSTくらいの強度で走ろう…程度に考えていたのですが、とりあえずスタートダッシュで先頭まで行ったら、そのままレースモードに突入してしまいました😇

1分坂でふるいにかける

1周目の通称1分坂の手前で先頭集団は十数人にまで絞られていました
しかしその中に5w/kgのパワーを以上を出し続けるZpowerの選手が3名ほど居ました。このまま彼らと同じ集団で走ると厳しくなると考えてアタックをしてみることに

7w/kgを目安に飛び出して後ろと差をつけて下りへ
その後、ゴールゲートの1km手前でキャッチされたものの4名まで絞り込むことが出来ました。しかしその内2人はZpowerの選手でした。どこかでもう一度アタックせねば…

2周目は大人しくして様子見

ここまで先頭集団で来たならやっぱり「勝ちたい」と思ったので2周目は他の選手の様子を伺うことにしました。2周目の途中でZpower選手のうち1人は回線の調子が悪いのかついたり消えたりして少し遅れ気味になっていたので勝負は実質3人と考えていました。登りでアタックする手も考えたのですが数秒差をつけたところで上限の400w(6.2w/kg)で走るZpowerの選手が間を詰めてきてしまうので難しいところです。
とりあえずもう一人の選手の調子を見るためにあえて前の選手と間をあけてみたりしたところパワーを上げて前に出ていくのでこちらもまだまだ余裕はありそうだなと思いました。この辺りでやはり勝負をかけるなら3周目の1分坂しかないと決心しました。

勝負の3周目

3周目のゲートをくぐったところで幸運にも「フェザー」をゲット
1分坂のアタックを決めやすくなりました
あとは他の選手がどのアイテムを持っているか次第ですが…

と考えていたところでZpowerの選手と間が少し開いたところでもう一人の選手がエアロブーストを使用!ここでアイテムを使ってもらったおかげでより確実にアタックを決めやすくなりました。
そしてやってくる最後の1分坂…

登りに入ってすぐにフェザーを使用して全力アタック!
登り切ったところで8秒差、果たして逃げ切れるのか
このアタックで後方はZpowerの選手とも差が開いたようで1対1の戦いとなりました。

逃げる時の基本戦法

残りは下ったあと川沿いの平坦部を逃げ切るのみ!後方から5w/kg以上で追撃が来ていますがここはキツいけれど逃げ切るために頑張るところです。
1対1になった時はお互いドラフティング効果はないので相手よりもw/kgで上回っていれば基本的に負けることはありません。(それが辛いのですけど…)
どちらの心が先に折れるかの我慢大会です😇

なんとか逃げ切る

逃げ切りを狙うも追走も諦めず14秒差から差が一向に広がらず生きた心地がしませんでした😇残り500mまで来たところでやっと勝利を確信!嬉しい勝利となりました😋

アップダウンの多いコースでしたが1分、5分、20分のPRに近いパワーが出ていました。
きついわけだ😇

今日も良いトレーニングが出来ました😋

あんぱん、食べたい

動画はこちら

Zwift 0811 7 Days of Tarmac SL7 stage1 Win!

コメント

タイトルとURLをコピーしました