1月2日 ヘタレだけど16Horsemenに挑戦してきた(前編)

Zwift

明けましておめでとうございます。
不定期更新なこのブログですが今年も宜しくお願い致します😋

年明け早々の挑戦として去年からの宿題としていた16Horsemenに挑戦しました
長いので今回は投稿をいくつかに分けさせて頂きます😋

16Horsemenとは
FourHorsemenを4周
Four=4を4周 4×4=16と言う事で16Horsemenです😋(勝手にそう呼んでます)

参考 【超過酷!?】今までzwiftでしてきたチャレンジライド

前回は3周で無念のリタイアとなったこのチャレンジのリベンジというわけです

最初は4周する気は無かったが…

実は今回のチャレンジについて当初は4周する気はなかったんです😅
年末に体調不良で予定の距離を走ることが出来ず、また補給食として用意していた
「あんぱん」の消費期限
が近づいてきており(あんぱんの唯一の難点!なんてこった!)それを消費する為に1周か多くても2周くらいにしておくつもりでした😅

走っている内に周りから16Horsemen頑張ってください!的な声援(煽り?)を受けて走れるだけ走ってみる事にしました🙄

準備したもの

補給食 各種あんぱん 約2200kcal分(年末ライド用に準備した分の繰り越し分)写真データが残ってませんでした😭
塩分タブレット(適宜補給)
水 ボトル2本 約1.3L 山の下りの間(主にalpe du zwift)に補給します

機材

12月からサポートを受けているSARISのトレーナーH3とMP1を使用しています

モニター下にiPadを置いて動画等を見ながら走る事も出来る引きこも…Zwift中毒患者仕様となっております。モニターとしているのはSONYの52インチTV(10年目の年代物です😅)を壁寄せスタンドに掛けたものです。画面が大きい分、没入感も高いのでおすすめです😋
みんな作ろう快適Zwift環境😍

配置はこんな感じ。
意外と思われるかも知れませんが私のチャットは全てスマホでの入力です😋

16Horsemen達成に向けての作戦

急遽16Horsemenに再挑戦する形になったわけですが完走に向けてなんの作戦も考えていなかったわけではありませんでした。
といってもそんなに難しい作戦ではありません。

1.パワーは2.5w前後を維持(頑張りすぎずサボりすぎない)
 このパワーは私にとってはリカバリーの上限値に近いパワー域で丁度JETT Enjoy Home Japan Rideのペースとほぼ同じです😋

2.心拍は130を目安に
心拍数は130と私にとってはかなり楽な心拍数を維持するように努めました。(HetareのMAX HRは198です)

序盤から飛ばしすぎると後半に苦しむことになるので序盤は脚に余裕があっても無理はしない、のんびり走ろうと自制しました😋

3.休憩はたっぷりと
以前に挑戦した時は走行時間で16時間以内(休憩除く)を目標としていた為、休憩も休み過ぎるのを嫌って短くしていたのですが無理がたたって3周目からはゾンビ状態になりAlpeを下るころには全くパワーが出ない状況となってしまいました。
とにかく「完走すれば勝ち」の精神で時間にとらわれずに行きました。食事もしっかりと摂ってとにかくカロリーが足りなくてDNF…という状況にならないように気を付けました

いざスタート

スタート時間は午前7時過ぎ

まずはサクッとZwift KOM…

スタートしていきなりの登りですが短いのでなんとか…
しかしここも周回となるとなかなかキツイんですよ…😇さて2周目頑張るぞーとなってるところにこの登りですから心が折れる事請け合い?です😇

その後Zwift KOMの下りでお気に入りのジャージに着替えます😋
私の勝負ジャージです😍

Tour of Innsbruckイベントの完走ジャージ ボロボロになりながらInnsbruckを周回した思い出が詰まっています😋

Zwift KOMを下った後はVolcano方面に向かってすぐにVolcano KOMとなります。
登りではついパワーを出したくなりますが我慢我慢。
先はとんでもなく長いので抑えていきます😋

Volcano KOM終えて下った後はDowntownへ戻っていきます。

DowntownからはEpic KOMへと向かいます。

誘惑

Epic KOMの登りは長く険しい…登りたくない…
でもそんなあなたに朗報です!
Epic KOMに最近バイパスが開通したんです!バイパスを通る事でなんとEpic KOMを登らずとも反対側まで行くことが出来ちゃうんです!
悪魔的だっ!

もちろん行きません(ホントはそっちに行きたい😇)

この辺りの景色は結構好きです😋

景色を見ながらのんびりと登って42分で1本目のEpic KOMは終了😋
(途中水の補給とトイレ休憩もはさみました)

Epic KOMの後は楽しいラジオタワーです😍(タノシクナイ)
ヒイコラと登って…

頂上へ到着!このペースだと1本10分以上かかるようです😅

Alpe du Zwift

ラジオタワーを終えて残るはいよいよAlpe du Zwift(以下Alpe)となりました

Alpeを登っている途中で強豪チームZWCの面々が…うまく後ろについて引いてもらえば楽になるはず😋

もちろん一瞬で置いて行かれました😭パワー出すぎ😅
(サラ脚でもついていけません)

年末年始の休みを利用してvEverestingに挑戦している方が多く見受けられました😋
「vEveresting頑張れー」とチャットするとあちこちから「ありがとー!お互いに頑張ろう!」的な返事がたくさん来ます😍真横に居ない人ともチャットでコミュニケーションが取れるのもZwiftの楽しさの一つですね😋
そんなこんなでAlpeも終了
80分以上かかるかと思っていましたが予想よりも早く着きました

このショットは結構好きです😋

個人的にFourHorsemenで一番辛いのが「Alpeを登り切っても終わりじゃない」という点だと思います😅

お家に帰るまでが遠足(FourHorsemen)

の如くスタート地点のDowntownまで戻らないと1周にはなりません😋
Alpeの下りは0wでも12分近くあるのでその間に水の補給や休憩をします
(こういった回復の時間を取れるのが実走との大きな違いだと思います)

下った後はMTBに乗り換えていざジャングル

ジャングルの出口の舗装路に変わったところで颯爽とトロンバイクに乗り換えます😋

この橋の辺りの景色は結構好きです😋

そしてDowntownへ

とりあえず1周走り切ることが出来ました😋
この辺りで午前11時半頃となっていました…果たしてこの後はどうなってしまうのかっ!?

一周目を終えての感想(主にSARIS MP1のレビュー)

ペースを抑えて走ったのもありますがSARIS MP1が非常に良い仕事をしてくれていました。以前までのトレーナーを完全に固定した状態だと上半身が動かずと踏んだ反動が自身に跳ね返ってきていた為、自然な動きで揺れるMP1を使った今回のライドでは

長時間乗った時の疲労感が段違いでした

MP1を使うまでは「左右に振れる分、実走感が出る機材」という認識だったのですが

前後に動く

というのがそれよりも重要なポイントだと思いました。
休むダンシング?(というのかどうか)で脚の違う部分の筋肉を使ったりお尻への負担を減らす時に実走にしている時のような自然な感じで非常にやりやすかったです!😋
私自身のペダリングの下手さや体幹の弱さもあるのかも知れませんが前回16Horsemenに挑戦した時は2周目あたりで上半身がダメージが積み重なって徐々にハンドルを握ることが厳しくなってしまったのですが今回はほとんどダメージが無い状態で1周することが出来ました😍

SARIS H3の負荷変動も大変自然で今まで使ってたKickr Coreと比べてもなんら遜色のない反応をしてくれています。(負荷変動にずれがあると大きなストレスになります。今回のような長距離かつアップダウンの多いルートは特に😅)

MP1の実走感と疲労軽減効果?は予想外の良さ

(長くなったので)次回に続きます。次回は2周目からのレポートとなります😋

あんぱん、食べたい

以下のアフィリエイトリンクから買い物をしていただいたり、設置されている広告をクリックしていただけると毎月のサーバー費用の足しになり大変助かります😇
もちろん無理は言いませんのでご協力いただける方はよろしくお願い致します。

Hetare愛用のダイエット用プロテインはこちら

Hetareの朝ごはん(美味しすぎるので食べ過ぎ注意😇)

コメント

タイトルとURLをコピーしました