1月14日 ヘタレだけどEMU Japan Short Raceを走ってきた。華麗なJETT連携プレー!?の段

Zwift

久しぶりのEMU Raceに参加してきました。
コースはBeach Island Loop2周(最近このコースばかり走っているような😅)
全長約26kmの比較的フラットなコースとなっています。

今年初のレース参戦

グループライドという名のレースと化しているTdZを除けば今年初のレース参加となりました。

開始15分前くらいからJoinして先頭付近を確保していたのですがスタート直後にキーボードの誤入力で画面を切り替えてしまいスタートダッシュに失敗し出遅れる事に…
いきなり脚を使って前途多難です😅

中切れが起きそうになったところでパワーを上げて前に出る事を繰り返して早々にToast状態に😇
この後は集団はある程度まとまりました。

しかしその後のダートの登り区間で先頭のペースがアップ(7w/kg超えてました…)し軽く千切られてしまいました😭修行が足りない😅

チームメイトとの合流を狙う

一つ後ろの小集団にチームメイトのtak ina選手が居たので合流を狙うことに
先頭になった時は引く事を拒否して脚を休めつつ後ろを待ちます

海底トンネル出口の登りで先頭の選手がペースを上げたのですかさずチェックします😋
ここでチェックしておくことで逃げにくくなるので重要なポイントです。
辛い😇

発動!?JETTフォーメーションB!

火山手前でina選手が追いついたのでここでJETTフォーメーションBを指示しました!
解説しよう!JETTフォーメーションBとは…

.
..

すみませんノリと勢いで言いました😇特に意味はありません(石を投げないで😭)
当然の如くinaさんには無視されました😭

しばらくすると別カテゴリーの小集団をキャッチし出しました。
こういう時はパワーを上げて出来るだけ前の方に出る事で追い抜いた選手に引っかかって速度が落ちる事を出来るだけ防ぐことが出来ます。←ここテストに出まぁす😋

集団を抜いた直後に軽く揺さぶりをかけて集団を小さくします。

JETT StreamAttack!!

ダイレクトメッセージでこっそりとアタックの打ち合わせをします😋
今回は2人だけなので残り1.5km辺りの地点となる海底トンネルの出口で仕掛けることに

アタックを掛ける直前に一人飛び出していきましたが慌てず勝負所を待ちます
そして…

アタック!

完璧な連携によるJETTStreamAttackが決まる!

今回は私が発射台役なので先に飛び出し、そのすぐ後をina選手が付いてくる形に、残り1kmを切ったところで前を逃げていた選手2人をキャッチすることに成功しました😋
見せ場を作れたことに満足してina選手をスプリントに送り込んで終了となりました😋

ZwiftPower上ではAカテゴリーで30位と真ん中くらいの順位でした😋

今回も楽しいイベントをありがとうございました😋

あんぱん、食べたい

以下のアフィリエイトリンクから買い物をしていただいたり、設置されている広告をクリックしていただけると毎月のサーバー費用の足しになり大変助かります😇
もちろん無理は言いませんのでご協力いただける方はよろしくお願い致します。

Hetare愛用のダイエット用プロテインはこちら

Hetareの朝ごはん(美味しすぎるので食べ過ぎ注意😇)

コメント

タイトルとURLをコピーしました